塔のへつり−1  (2009年6月) 


会津・芦ノ牧温泉の大川(阿賀川)が百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返した結果出来上がった見事な景観です。
"へつり"とは、川岸が切り立った崖となっている所の事を云うそうです。

   
inserted by FC2 system